香川県議会議員「まいだ晴彦」から配信
maichanx.exblog.jp

まいだ晴彦が活動報告と思いを配信します
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
検索
まいだ晴彦のツイッター
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
水俣の不条理
水俣病の最終救済への申請者が65000人に上ったことが報道されました。
これで解決が図られるかというとそうじゃないんです。

それは、救済法では
「あたう限りの救済を果たす」
と明記されているにもかかわらず、
申請期限を今年7月末としてしまったんです。

可能な限りと言いながら線引き
なぜ、こんな矛盾したことを平気でするんだろう。
40年にも渡って苦しみ続ける人にする行為だろうか。

こんな行政姿勢を改めさせたい!!
[PR]
# by maichanx | 2012-09-07 02:32
へーー フランスじゃ年金受給権を60歳に戻したんだって へーー
サルコジ大統領時代の2010年、
何度にも渡る100万人デモで抵抗したにもかかわらず
年金受給開始年齢を60歳から62歳に引き上げられてしまったフランス。

でも、フランスの人々はあきらめなかった。
2年越しで大統領選挙に照準をあて闘いを準備。
とうとう今年5月、
社会党オランド大統領を誕生させた。

オランド大統領は、公約を守って
7月、年金の支給開始年齢を元の60歳支給に戻した

2010年のデモには高校生も参加していた。
日本では年金をめぐって高齢者と若者が損だ得だと世代間対立が作られているというのになぜ?
ヨーロッパでは、
不況になれば
年金の支給開始年齢を引き下げて若者に仕事を譲ってほしい。そうすれば、自分たちが高齢者の年金部分まで働くから
と要求するんだそうです。

世代を超えて自分たちの問題だとイメージできる力、
見習いたいものです。
[PR]
# by maichanx | 2012-09-06 02:22 | 年金
勇気と知恵
シリアでのジャーナリスト山本美香さんの死と
くしくも同じ時期に起こっている領土問題でのいろいろな主張を聞きながら
どちらが“真の勇気” “真の勇者”なのか考えている。

一人の命が失われ、
シリアの地での紛争、戦闘行為を愚かしいことだとして
語られる。

その一方で、
領土問題をめぐって
「相手の言い分なんか聞いているからなんぼでも譲らされるんだ。実力行使、実力行使」

勇ましい主張が飛び交う。

不思議です。
これまで静かだったのになんで急に?
なんか踊らされてんじゃないの?

現に魚釣島に上陸した香港の中国人活動家は、社会的信用のある人ではなかった。
それをまともに相手にして国会決議までする。

これって得策なの?ホントに『国益』につながるの?
これまでの平和維持の努力自体が『弱腰』なの?
だったら日本は戦後一貫して『弱腰』だったってこと?

シリアの地で銃弾に倒れたジャーナリストの山本美香さん
昨年出版された『戦争を取材する』子どもたちは何を体験をしたのか
のなかで
自ら戦争ジャーナリストであり続ける理由について
以下のように記述しています。

◎自分のしている仕事にどれほどの意味があるのか
…(アフガニスタンの避難民から)「こんな遠くまで来てくれてありがとう。世界中のだれも私たちのことなど知らないと思っていた。忘れられていると思っていた」
ありがとう、ありがとうと涙を流す姿に大きな衝撃を受けました。
私がこの場所に来たことにも意味はある。たったいま目撃した出来事を世界中の人たちに知らせなければならない。…医者は目の前で苦しんでいる人を救い、ジャーナリストは彼らの存在を世界に伝えることで、どうしたら救うことができるのか、考えるきっかけをつくっていく

◎映画と現実のちがいについて 戦争のにおい
…映画と現実で大きくちがうことはなんだろう、と考えてみました。それは、きっと触覚と嗅覚だと思います。おしよせる生ぬるい爆風、肌にべたつく空気、物が焼けるにおい、血や遺体のにおい
これらの感覚は何年たっても忘れることができません。

◎善と悪ってなんだろう?
テレビやマンガの世界では、善と悪とははっきりとわかれていますが、現実の世界ではそう簡単にはいきません。どちらが善い者でどちらが悪い者なのか、立場が変われば見方もまったくちがってくるからです。…2つの正義は交わることはありません。

◎戦争の終らせ方
…戦争は、はじめてしまうとなかなか終わらせることができません。
少しだけ戦って、「やっぱり、やめたっ!」と武器を置いても、相手が同じように戦うのをやめるとは限りません。…一度動きだした戦争の歯車は、簡単にとめれません。だからこそ、戦争をはじめてはいけないのです。

戦争を始めない勇気
今解決できないことを先送り、棚上げにする勇気
戦争にならないように批難を恐れず人々を粘り強く説得する勇気

私たちが身につけるべき勇気と智恵について、
山本さんの生きざまとレポートから考えてみませんか。
[PR]
# by maichanx | 2012-09-05 02:22 | 外交
まいだ政策シリーズ 社会保障の重点を現金給付からサービス給付に移す
持続可能な社会保障と税の一体改革案として

基本的に、
社会保障の重点を現金給付からサービス給付に移すことを
めざします。
これによって
 ◎財政赤字が解消できる
 ◎介護や育児サービスを地方自治体が行うようにするため、そこに雇用が生まれる
 ◎年金は老齢や障害によって賃金を得れなくなった人への賃金保障という考えで
   ・国税(所得税と法人税)によって賄う最低保障年金
   ・社会保障基金が管轄する所得比例年金(全員が一つの制度に加入。財源は源泉徴収)
    の2本立て。
   ⇒★これによって消費税15%分の財源が必要という悩みは解消される
   現制度からの移行方法は、旧年金からと新年金からの支給を1年ずつずらしていく
 ◎生活保護給付は「衣食」に限定
   ・教育費・医療費を無料⇒保護費の6割を占める医療費扶助が軽減される。
    みんなが無料なのでなりすましも意味が無くなる
 ◎サービス給付の担い手が地方に移るため財源も地方に回す
   ・住民税を所得税並みに所得に応じて負担してもらう。
    住民税に回った分だけは所得税が減税になるような制度にする。
    これで地方への税源移譲が簡単に行える。
   ・財政力の弱い地方自治体は残るので地方交付税は存続

[PR]
# by maichanx | 2012-09-04 01:52 | 政策発表
“ほんまの社会保障と税の一体改革”各党がプレゼンして総選挙で競おうじゃありませんか! 通信241号
野田総理への問責決議が参院で可決され、
国会は事実上閉じてしまいました。
その結果、
立ち上げることになっていた『社会保障制度改革国民会議』の設置は先送り
いつのことやらわからなくなってしまいました。
増税の実施までに1年かけて安心できる年金や医療などの将来ビジョンを打ち出すという約束なのに、
なんと無責任なことでしょうか!

結局、
腹の中は政局優先の党利党略で政策なんか後回しってことでしょ。
このままじゃ、増税だけに終わってしまいます。

社会保障は持続可能なものでなければなりません。
政権が変わる度にコロコロ変えられたのでは国民はたまったものではありません。
どの政党が政権を取っても大筋は変えないという納得づくの合意がどうしても必要です。
だから、国民会議の枠組みは、全党参加でなければなりませんし、
より民主的な会議の進め方を取らなければなりません。
今のような、少数派を参加させなかったり、
「あんたの主張は受け付けない」と喧嘩ばっかりするようでは
持続可能な安定的で安心できる社会保障制度など望むべくもありません。

何も“一体”になってないことが明らかになったんですから、
消費税増税も凍結して仕切り直しすべきです。
各党が『自信の一体改革プラン』を示して、それで総選挙で競おうじゃありませんか。
勝ったところが国民会議のたたき台を作り取りまとめの責任者になる。
“だれから集めだれに分けるか”国民に開かれた議論を私は追い求めます。
[PR]
# by maichanx | 2012-09-03 00:28 | まいちゃん通信
まんのう町佐文 綾子踊り
e0152208_311836.jpg


重要無形民俗文化財
めざせユネスコ登録。
[PR]
# by maichanx | 2012-09-02 02:57 | 地域活動
国会議員の報酬を半減し民意を反映できる選挙制度にあらためる
比例を原則に、選挙区での個人への投票も尊重する制度に

「小選挙区制度が日本の政治をごじゃにした。
はよ、中選挙区制に戻さないかん。」
農業を営む方から喫茶店で投げかけられ、
意気投合した。

小選挙区制が導入されてから、
日本の政治は寛容でなくなりました。
勝つか負けるか、
負けりゃただの人。
勝たなきゃ意見はないに等しい。
違う意見を認めない、
多数派になったら総取り。
少数派の意見は聞く必要ない、
「いやなら多数派になりゃいいじゃないか」
と乱暴な意見がまかり通るようになりました。

これって民主主義じゃないと思います。

社会の中に意見や考え方の違いがある。
それをどう調整をして気持ち良く暮らせるルールを作るか、
その方法が、民主主義です。
だから、ポイントはみんなが“気持ち良く”ということでなければなりません。

でも今は、“少数意見の尊重”が無視されています。
少数派も気持ち良く決まったルールに従おうという気になる決定の仕方が必要です。

衆議院を中選挙区制に戻すか、
小選挙区と比例を同数にし、小選挙区で当選した数も含めて得票に応じて各党に議席を配分するようにします。

国会議員の報酬は半減し、
国会議員の数や調査研究経費は現状を確保して議員活動を充実させます。

仲間と議論中のイメージはこうです。 

議員数は、
現状の480議席から0増5減だから475議席。

議員報酬は、
報酬半減で 1100万円×480人=52億8000万円削減

選挙のやり方は、
まず小選挙区295人の当選を確定させ、
そののち
比例の得票率に応じて小選挙区での295人も含めた各政党ごとの当選人数を確定。
小選挙区の当選者をその内数とすることから、
小選挙区選出の議員の割合が62%だから
比例で得票率が62%を超えない限り
ある政党が一人勝ちしても
比例での当選者は0ということになるので
多様な民意を反映することができる。

「やっぱり個人」という人々の思いを生かしながら
比例の考え方を濃くする制度。

選挙制度だって
民主主義の根幹なんだから
総選挙の争点として
議論を戦わせるべき。
[PR]
# by maichanx | 2012-09-01 01:17 | 政策発表
年間110兆円
これ
「なんの数字か」っていうと
世界中で迷惑メールを消去するのに1年間に必要な電気代だって。
途方もない数字だ。

有名な大学の先生の話なのですが、

今1日にどれくらいの電子メールが世界を飛び交っているかというと、
何と2000億メールだそうな。
そのうち1800億メールが不必要なもの、
迷惑メールだという。

不必要なメールを1通消すのに3秒間、
電気を使う。

世界のGDPが5000兆円
その2%以上をメールを消すだけに使っている勘定になるというのだ。
無駄というほかない。
考えないと。
[PR]
# by maichanx | 2012-08-30 01:12 | 知ってほしい
「何の音沙汰もないんです」
各地の夏祭りも終わりに近づいている。

ある夏祭りで子どもを抱いた浴衣姿の女性に声をかけられた。

「私、原発再稼働が不安で不安で、
国に一生懸命自分の思いを込めてパブリックコメントを送ったんです。
なのに国からは何の音沙汰もないんです。
私たちの声を本気で聞こうとしているとは到底思えないんです。
どうしたらいいですか?
香川で選出されている国会議員で本気で私たちの声を代弁してくれる人っているんですか?」


私は返答に困りました。
香川選出の国会議員でこの真剣な思いを受け止める受け皿がないからです。

彼女、
「お母さん仲間といつも言ってるんです。
受け皿になってくれる政治家がいたら、
私たち力いっぱい応援しますから、
まいださんもフェイスブックやツイッターで精力的に発信してください。」

受け皿になる!!
[PR]
# by maichanx | 2012-08-30 01:08 | エネルギー政策
もう耕作できない!!
農は命!
って(まいだの)名刺に書いてありますけど、
農業に力を入れてくれるってことですよね。
待ったなしなんです。
本気で頑張ってくださいね」

大野原で歩いていて
農家の女性から
こう真剣なまなざしで訴えてこられた。

「今年、イネを作るの、やめたんです。
狭地で、もうできない。
まわりも空家だらけ。
近所の人と『10年後はないよね』が口癖になってる。
農業は工業のようにいかないこと、
かしこい人がわからんのかね。
このままじゃ、生きる根幹が失われていく。」

[PR]
# by maichanx | 2012-08-29 01:07 | 農業
1:5
これ何の比率かわかります?

香川選出の国会議員の
消費増税法案への反対賛成の比率です。

反対した国会議員は、植松恵美子参議院議員ただ一人。

1人が反対、あとの5人はみんな賛成。
率にして16%が反対、賛成が84%
という結果だ。

国会ではこれが香川県民の意見ということになる。

みなさんはこの現実を受け入れられますか?!

こんな風に民意とかけ離れて勝手に決めて
「決められる政治だ」と胸を張る。
独りよがりもはなはだしい。

独りよがりでないと言うのなら、
少なくとも
人々の納得を取り付ける作業を丁寧に行うべきだが、
それもせず
「私たちは正しい、正しい」と強調するだけ。

民主主義の名に値するのでしょうか?

こんな状態を許すのか
私たち自身が問われている。

[PR]
# by maichanx | 2012-08-28 00:48
“庶民の正義”を取り戻す まいちゃん通信240号
正義の価値観がゆがめられています。

所得の少ない人の方が税や社会保険料を合わせた負担率が高い、
生活できないような収入に税負担を求める、
同じ仕事をしながら大きな賃金・待遇の差別、
生活保護費より低い最低賃金、
消費税で中小企業が苦しめられ大企業が潤う、
住まいを失った途端に転落していく者とそれを食いものにする貧困ビジネスの横行、
困っている人にさらに追い打ちをかける健康保険証の取り上げ、


正常な姿でしょうか?!

結局、行き過ぎた自己責任論が政治の判断までもゆがめてしまいました。
今急ぐべきことは、経済力のある人に都合のよい制度をあらためることです。
富の偏りを正すために経済力のある人や法人が相応の負担をすることで社会の必要費用を捻出し、
人々の自立を助ける政策を推進することは可能です。
国のいろいろな審議会の委員も所得階層の比率に応じて、
人数配分するようにすれば経済力のある人にばかり都合のいい制度はつくられないようになります。
[PR]
# by maichanx | 2012-08-27 04:04 | まいちゃん通信
ミスリードしちゃいけない!!
高松での原発比率意見聴取会、
新聞記事を読んでの分析ですが、
将来の原発比率について意見を述べた12人のうち
原発をずっと残すべきだという意見は一人だけでした。
政府の示した3つの案、2030年にゼロ、15%、20~25%とそれ以外に分かれましたが、
新聞が伝える主張の中身をみると、
ゼロと考えていない人も、ただ2030年には難しいと考えているだけ
だから、
みんなの意見は脱原発で一致しているんです。
でも3つの選択肢はみんなの考えの受け皿になっていません。
私がどうしても理解できないのは、
2030年にゼロが可能だから案として示しているんでしょ!ちがいます?
なのに何で2案3案が必要なのでしょうか?さっぱりわかりません!
百歩譲って、進め方に差をつけましょうというのなら
そういう提案の仕方をすべきです。
そして
2案・3案なら、いつの時点でゼロを考えてるのか、それとも考えていないのか
この点をはっきり示すべきです。
そうじゃないと、
この提案の仕方じゃ、
原発の温存を願っている人も、脱原発を願っているが2030年にはちょっと無理かなと考えている人も同じ選択肢を選ぶことになってしまうじゃありませんか。
これじゃ民意を正確に集約することになりません。

問題は脱原発に向かうかどうかです。

この論点をはぐらかす悪賢い提案のように思えてならないのですが、
みなさんはどうお感じになっていますか?

このやり方を見て、
「東大話法」という本を書かれた東大の先生の主張を思い出しました。
常に都合の悪い事態に陥ったときのために
言い逃れができるように逃げ道を残しておく、
「そんなこと言ってない、それはこう言うことですよ」と。

子や孫に本当にツケを残さないために、
『脱原発』をこの国の方針として刻もうではありませんか。

あらためて言います。
結局、12人中11人が脱原発ってことでしょ!
主張をちゃんと聞いて正しいとりまとめをしましょうよ!!

[PR]
# by maichanx | 2012-08-21 06:04 | エネルギー政策
くつがえすために頑張る まいちゃん通信239号
アキラメるだろう、アキラメないの攻防が始まっている。
「何が」か?
消費税増税も原発再稼働も、である。
世論調査では、
消費税増税の法律が成立してもなお半数を超える国民が反対の意思表示をしている
と伝えている。
はたして本当なん?
少数派ゆえにことごとく主張が退けられるなかで、
素直に自分たちの主張が人々を代表していると自信を持ち切れない社民党員。
そこで社民党香川県連合は8月11日、12日の両日、
消費増税がいかに受入れられていないか、
党員一人ひとりが人々の思いを肌で感じ取ろうと、
消費税増税、原発再稼働についてどう思うか、聞き取り調査を行った。
400人を超える方から生の声を聞いてきた。

法案が通ってしまったあととあって、
さすがに過半数が認められないという思いを持っているというまでの憤りを感じ取ることはできなかったのだが、
それでも公約違反やその使い道への不信・不満、
「商品が売れなくなる」
「弱い者は死ねというのか」
「どこに安心できる社会保障のビジョンがあるのかさっぱりわからない」
といった不安の声が渦巻いていることだけはしっかりとつかみ取ることができた。
原発再稼働についても、再稼働ありきの情報提供にほとんどが信用していない。

消費税の引上げは、2014年4月に8%、2015年10月に10%である。
現衆院議員の任期満了の13年8月までに必ず衆院選は行われるし参議院選挙もある。
くつがえすことは物理的に可能なのである。
消費税増税をこのままよしとするのか、
それとも今一度仕切り直しして国民が納得いく合意形成を図るのか、
私たちに問われている。
主権者無視を許すのかどうか、私たちの問題です。
負担能力のある人がもっと前のように負担することで、
社会保障の財源確保も国家の財政も立て直すことは可能です。
持てる者へのプレゼントはもう止めにしましょう。
あきらめずに一緒に頑張りませんか!
[PR]
# by maichanx | 2012-08-20 05:44 | まいちゃん通信
自信があるんだから 国民に問うてみてください まいちゃん通信238号
消費増税法案が成立した10日、
野田総理は2009年の民主党のマニフェストに反したことをわびました。
詫びなどいりません!
あなたが言ったことを誠実に実行する、
それが政治家としての誠意の示し方じゃないんですか?!

野田さんがどう言っていたか、2009年8月15日の野田さんの大阪での演説です。
あらためて目を通してみてください。

マニフェスト、イギリスで始まりました。
ルールがあるんです。
書いてあることは命懸けで実行する。
書いてないことはやらないんです。
それがルールです。
書いてないことを平気でやる。
これっておかしいと思いませんか。
書いてあったことは四年間何にもやらないで、
書いてないことは平気でやる。
それはマニフェストを語る資格がないと、
いうふうにぜひみなさん思っていただきたいと思います。
その一丁目一番地、税金の無駄遣いは許さないということです。
天下りを許さない、渡りは許さない。
それを、徹底していきたいと思います。
消費税1%分は、2兆5千億円です。
12兆6千億円ということは、消費税5%ということです。
消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってる。
シロアリがたかってるんです。
それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?
消費税の税収が20兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。
鳩山さんが4年間消費税を引き上げないといったのは、そこがあるんです。
シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。
そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。
徹底して税金の無駄遣いをなくしていく。
それが民主党の考え方です。


シロアリに屈したのですか、それともシロアリの仲間入りしたのですか?
百ぺんの謝罪より、言うなら「国民に問うてみたい」と言うべきです。

[PR]
# by maichanx | 2012-08-13 19:10 | まいちゃん通信
『苛政』を行っている自覚がない!
);">「苛政は虎よりも猛なり」

重税に苦しめられるよりは虎に食い殺される危険と隣り合わせの生活の方がよっぽど穏やかに暮らせる
こう婦人に語らせ、政治を行う者の戒めとして、今から2500年も昔、孔子が説いた教え。

なんだか、今の政治のことを言っているように思えませんか?!

消費税を倍にすることにどれだけ人々が不安や恐怖の念を抱いているのか
増税談合を行った政党の人々には巷の声が耳に入らないようだ。

「暮らせない年金から介護保険料のみならず市町村民税まで天引き。取れるところから搾り取る。民主党政権に代わっても何も変わらない。自民党と一緒になったらいかんわ」

「年金、夫婦2人で月に50万円を超えて受け取れる人がいる。一方で夫の遺族年金と自分の年金と合わせてなら何とかやっていけると思ってたら一方だけ。それでも一人でようやく家のローンの返済を終わらせ『やれやれ』と思った途端、子どもが脳こうそくで倒れる。途方に暮れた私の気持ちがわかります?!」

「私は後期高齢者。年寄りが寄ったら、『もう私たちは金喰い虫やから早よあの世へ行け言うこっちゃ』そんな会話ばっかり」

これが巷の声です。

昔も今も変わらないのか?!
いや違う。
ただただ黙って受け入れるしかなかった昔と違って、
今は私たちが主権者。
そう私たちが決めるんです
苛酷な政治にするか、穏やかに暮らせる政治にするかを。
すべては私たちの意思にかかっている。
[PR]
# by maichanx | 2012-08-07 10:30
消費税増税には正義がない! まいちゃん通信237号
今が正念場!!
参議院議員を動揺させ廃案を勝ち取ろう!!!


所得の少ない人の方が税率が高い
これがだれも否定できない消費税の性質です。
だからこそ消費増税派も今、
国民に受け入れてもらおうと逆進性を緩める検討している
ようなフリをしています
でもフリでしかないと思います。

なぜフリと言うか?

それは、
食料品を非課税にしたり低い税率にしたらどうかと求めると、
税収が上がらない(3兆円も目算が狂う)し、
「お金持ちまでその利益を受けることになるがそれでいいか」と切り返す。
そして、とどのつまりはめんどくさいからやらないと否定的。
だったら『給付付税額控除』はどうかというと、
「預金などの金融資産は『国民にとって最も重要な個人情報の一つだ。政府が一方的にやれば反発を受ける』
とこれも資産の把握が難しいからと早や消極的な答弁。
資産の把握ができるとなれば、裕福な人の富裕税を払ってもらうことも可能じゃないか、そう主張されることを恐れて結局したくない、これが本音だと考えるからです。

先進8カ国で消費税の生活必需品への軽減策を取らずに10%以上の均一の税率を定めている国はありません!
また『給付付税額控除』という方式も、税金を払えない人は対象になりますがそれ以上の中間層には全く恩恵がないので、これも先進8カ国で採用している国はないのです。
こんなこと、百も承知の上で議論しているのです。
するカッコだけして結局できなかったで済まそうとする魂胆です。
本気なら軽減策を先に決めて、
「これで大丈夫だから認めてください」
と進めるはずなんです。
困る人のことを先に考えない税改正は廃案しかありません
声を、声を、廃案の声を
[PR]
# by maichanx | 2012-08-06 10:11 | まいちゃん通信
7854万円
これ何の値段かわかります?

今後のエネルギー政策をどうするか、
原発比率の「意見聴取会」をするのに博報堂が落札した価格。

えー、なんでこんなにかかるの!そう思いません?
全国11箇所、1か所あたり700万円強。
カネのかからん公の施設を使ってやったらええんとちゃうん?
それに、なんで国は自分で段取りせんの?
地方はほとんどこうした会合、自分たちで段取りしとるよ、
県庁や市役所の職員に聞いてみて。

広告会社にまかせるところも利権化しとるように思うし、
ヤラセと取られんようにどれだけ公明正大にやろうとしているか、
国民に対する誠意が見られん。

こんなんこそ仕分け、仕分け。
[PR]
# by maichanx | 2012-08-04 10:52
学べるなー
限界は感じたことがない

3大会連続金をめざした北島康介選手、
残念ながらその偉業は達成できませんでしたが
私たちにめざすものとの向き合い方を教えてくれました。

オリンピック前に北島選手の強さを賞賛するエピソードとして、

「アスリートとして、限界を感じた時にどうしましたか?」の問いに
「限界は感じたことがない」

と答えたという。

「向上心では片付けられない『もっと上のもの』を持っているというのは感じるのですが…」
とコメントを求められたノンフィクション作家でずっと北島選手を追い続けてきた長田渚左(おさだなぎさ)さんは、
「限界のないと言う人が、全部スタッフとして周りにいたんですよ。
この人の限界のなさとこの人の限界のなさは違う。
その違いを(北島選手は)全部つかんで今がある。
一人で三役ぐらいやってる。
そして、それがすべて自分の感覚になってって泳いでいる。
いちいち計算をしてタイムを計って細かくやったところのもの、
そして、
感覚プラス「限界はないよ」という人のすべてを集めてきた大会。
ですから、ちょっとどんな勝ち方するのか、想像がつかない」と。

限界をつくらず、
冷徹に自己を鍛え上げていく強い意志とチーム、
そこに裏打ちされた自信。

大いに学べるなー。
[PR]
# by maichanx | 2012-07-31 10:43
バラまき財源の確保が消費増税の目的だったんだ まいちゃん通信236号
見えてきた消費増税の本音
止めないとワヤにされる!
つぶせバラまき談合!!


 「消費税引き上げは社会保障のため」そう言い張られてきた。
ところが、
消費増税法案が衆議院を通過した途端、
政府は北海道と北陸、九州・長崎の整備新幹線3ルートの着工(しめて3兆400億円)を決めるわ、
自民党は3党合意を錦の御旗に「10年間で200兆円」
公明党も「10年間で100兆円」
と大手を振ってバラマキ大盤振る舞いを言い始める、
おかしいと思いません?

どこにそんな財源あるんですか?!

社会保障の財源をどうするかって議論してきたんじゃなかったの、
「5%上げたって社会保障の財源は十分じゃない」んでしょ、
子ども手当をバラまきだってどれだけ攻撃してきたの、
それなのに『公共事業に』なんて、よく言えるものです。

そして、不思議なことに財政立て直しの牙城である財務省までが
バラまきOKの姿勢を示しているじゃありませんか。
一体どういうことですか!
結局、本気で財政も国民が安心できる社会保障制度も再建しようなんて考えてないってことでしょ、
違います?!
庶民から税をまきあげてそれを元手に利権を確保する、
バラまき談合だったってことでしょ。
そうじゃなきゃ、こんな無責任なこと口にできない!
これまでだって借金を膨らませてきた人たちの責任が追及されてない。
また借金つくられ、食いつぶしされていく。
愚かな国民はいつだってごまかすことができるってたかをくくっている人たちに
愚かでないことを示そうではありませんか。

ちなみに
国の借金は
1994年  207兆円でした

それが今は960兆円

なんと   753兆円も増やされたのです。

いったい増やしたのは誰?!
[PR]
# by maichanx | 2012-07-30 10:31
任せたらいかん! 一緒にやらんな!!
庶民革命



任せた結果が散々な目に。

私は 日本を『再生』したい
私は 『正義』を取り戻したい
私は 新しい世代に『希望』を与えたい

私は約束します 皆さんとともに歩むことを。

再生
「国際競争に負けないように」とよく言われます。
負けない「力」とは何でしょうか?
それは「人」につきます。
普通にまじめに働いて、生きていける基盤を取り戻します。

◆命の源、農林水産業、農山漁村を守ることを優先
◆人々の生活力を取り戻す
   正規で働ける場所を増やしたり、
   中小企業を支援して地方で金が回るしくみをつくり、
   全産業的な「地産地消」経済への転換を果たす。
   そのために、投機でもうける金融機関でなく、
   中小企業を積極的に支援する金融機関を応援するしくみをつくります。
   だから、これらを認めないTPPへ参加はありえへん。
   自国の産業を保護しながらの自由貿易をめざす 逆は無理。
◆人口減少前提のビジョンでは日本の再生はありません。人口増になる絵を描かないと 
◆外交力再生
   外交力の低下を感じさせられています。
   外交防衛のインテリジェンスの確立を急がなければなりません。

正義
所得の少ない人の方が税率が高い、それが消費税です。正常な姿でしょうか?
 ◆所得や利益に応じた課税を中心にする 富裕税の創設
   所得や資産が多い裕福な人に税金をマケ続ける「贈り物」をやめて、
   相応に負担していただくように改めるべきです。
生活できないような収入にさえ税負担がのしかかってきています。
 ◆生活保護費より少ない収入には税金も社会保険料もかけないように決める。
同じ仕事をしながら大きな賃金、待遇の差。もう身分差別です。
 ◆正社員を減らして派遣社員に置き換える企業より正社員を雇おうとする企業を優遇する税制度にする。
 ◆生活保護より低い最低賃金は違法として解消
中小企業が消費税に苦しめられ、大企業が消費税で潤うなんておかしい
 ◆輸出企業の払われる輸出戻し税を廃止する
住まいを失った途端に転落していく貧困の連鎖を食い止める
 ◆公営住宅を増やす
経済力のある人に都合のいい制度をあらためる
 ◆国会議員の人数は減らさず、報酬を半減 調査研究経費を保障すればいい
 ◆衆議院は中選挙区制に戻すか小選挙区とブロック比例を同数にし、小選挙区で当選した数も含めて得票に応じて各党に議席を配分
 ◆国のいろいろな審議会の委員は所得階層の比率に応じて、人数配分する弱ったものに追い打ちをかけるような
 ◆健康保険証の取り上げをなくす

希望
親の経済力によって生まれる教育格差をなくし、それぞれの可能性を最大限に引き出すしくみを積み上げていきます。
 ◆保育料の無償化
 ◆奨学金制度はもう一度無利子を原則に戻す 
 ◆大学の無償化
核燃料廃棄物は厳重な処理に10万年以上要する。なのに、処分地がない。
 ◆可能な限り早く、脱原発、自然エネルギーへ転換する
   電力会社が原発依存でなくても経営が成り立つように国が責任を持って方針を転換させる
   自然エネルギーの研究開発に重点的に援助投資
[PR]
# by maichanx | 2012-07-25 12:01
『規制緩和』が命、夢を奪ったことを忘れまい まいちゃん通信第235号
高速ツアーバス事故の教訓

「一生あの体で生きていくのよ」
女性の声が耳をついて離れない。
関越自動車道で起きた高速ツアーバス事故で背骨を折る重傷を負い、
立てるようになる可能性は数%、
その息子を持つ母親の被害者説明会での叫びだ。
パイロットをめざした青年の夢は一瞬にして断たれた。

なぜツアーバスは事故を起こしたのか、
その原因を探るドキュメンタリー番組は、
年間600万人が利用するというツアーバスの危険な運行実態を伝えてくれた。

2000年、貸切バスの運行の規制が緩やかにされ
『高速ツアーバス』が誕生することとなる。
旅行会社がバス会社に運行を委託、
でも
「運行責任は旅行を企画した旅行会社にはなく、バス会社」
という形が許されるようになる。
バス会社と旅行業者、力関係は明らかだ。
「10の仕事に100社が群がる」と関係者が語る過当競争のなかで、
バス会社は発注者である旅行業者の依頼を断れない。
許可区域外への運行、バス会社の体力を超えた急な発注、禁止された日雇い運転手での運行など
業界全体がいくつもの違法運行に手を染めるようになっていったという。
また、貸切バスには公正な価格を維持しようと『公示運賃表』というものがあるが、
ほとんどの場合がその下限額を下回って契約がなされているという。
その結果、人件費の抑制、車両更新の延長、整備費の抑制へと安全のロックが外されていく。
一旦奪われた命や体の機能は戻ってこない。
補償しようにも補償できないし、金銭にからんで責任逃れも生まれてくる。
結局、泣き寝入り。
だからこそ、泣き寝入りという事態を少なくしようと行政による規制をかけてきたのに
私たちは脇を甘くしてしまった。
あらためて規制は何のために行うのか、心しなければならない。

(NNNドキュメンタリー「闇に消えた安全」検証高速ツアーバス事故より)
なお、録画していますので見てみたい方は申し出てください。

テレビが伝えた丸投げの実態
   ハ―ヴェスト社
       ⇓17万円
 成田中央交通サービス
       ⇓16万円
    神洲観光
       ⇓15万円
     陸援隊
※ちなみに公示運賃表に記載された額は21万円


2009年総務省調査
 貸切バスの受注が公示運賃表の下限額を下回る  回答した2629社中2417社、92%にのぼる
[PR]
# by maichanx | 2012-07-23 10:27 | まいちゃん通信
悲しくて悲しくてしようがない
大津市のイジメ自殺事件を取り上げる番組に、
夜回り先生こと 水谷修先生が登場して悲痛な面持ちで語っていたのを録画して
何度も何度も先生の言葉をかみしめた。
以下はキャスターとのやり取りの要約。


◆アンケート結果を伏せたことについてどう思う?
「一つの命が失われたにもかかわらず誰も責任を取ろうとせずに、
たとえばアンケートだって、子ども達が必死で答えているわけですよ。
つらい子いますよ。
あの時見てたのに止めなかったって、自分を責めていますよ。
そこまでのもの(アンケートの回答)を一部だけで「見落とした」とか
失礼極まりないし、
大体においてね、
当事者の教育委員会が客観的な判断なんかできるわけないじゃないですか。
しかもましてやアンケートの中に書いてある「万引きして来い」犯罪の教唆でしょ、
あるいは、たたく殴る もう傷害じゃないですか。
犯罪事実が書いてある以上、それが事実であるかないかは、こんなのは子どもが書いたからウソだって教育委員会が判断する権利なんかない。
犯罪事実は知ったなら警察に通報しなきゃならないわけですよ。
それすら怠って。それはもう隠ぺいとしか取りようがない。」

◆警察が被害届を受け取らなかったことをどう思う?
「立件できないと言うんですね。
立件は検察の問題。
警察はまず受けるんですよ。
それを捜査したうえであとは家庭裁判所が判断するべきことで、それを何もしないのはおかしい。
それ以上に何で教育委員会、学校が警察に言わないんのか疑問。」

◆先生が何で見て見ぬふり?
「学校というのは世界の中で最も平和で安全な場所でなきゃならない。
そう信じて親は子どもたちを預けるわけでしょ。
我々教員というのは命と笑顔を預かっている
その笑顔もなく
こんなことが日常茶飯事に行われていた。
とするならば少なくともその芽に気づいてなきゃならないし、
予防しなきゃいけないし
最悪の死という結果なんてとんでもないこと。」

◆どこか恐い部分があったのか?
「いじめを防げなかった学校全体の問題、子どもと子どもの問題じゃない
一つの命が無くなった以上、誰かが責任を取らなきゃいけない。
今までいじめで校長や教育長が責任を取ったことがあります?
学校の、教育委員会の問題、すべてのかかわった大人が責任がある。
それを言えば次の問題は発生しないんですよ。」

◆同じようにいじめに悩んでいる人に一言
「いじめは法務省の人権侵害の項目に入っている。
人権侵害は大変な基本的人権というこの国の守らなきゃいけない3本柱の一つ。絶対的に守られる。法務省人権擁護局に相談すればがきちんと判断してくれる。」

◆いじめたとされる子への攻撃について許せない。
「誰が判断して犯罪者だと決めるんですか。
裁判所はもう動いてるんです。
罪を憎んで人を憎まずという言葉ある。
もしやったことが事実なら責任を負わなきゃならない。
でも関係ない第三者があおりたてさらしものにする。
これを本当のいじめというんです。」

[PR]
# by maichanx | 2012-07-17 11:29
どしてウソつくんな!なんちゃ問題解決せんのに まいちゃん通信234号
大津市教育委員会の責任者は、
「自殺の練習、葬式ごっこを見落とした」と平然と言ってのけました。
本当に情けない。
自らがかかわりを持つ場所で起きた、
少年が自ら命を絶つという重い重い悲しいできごとに対して、
どして平然としておれるのでしょうか、
どして真正面から受け止めようとせえへんのでしょうか
子どもたちが自分の心に問い続けているというのに逃げて逃げて。

因果関係を追い求めることが教育現場のすることなんでしょうか!?
そんなのどっちだっていい!
要は、
自殺した少年がどれだけ恐怖と絶望のなかで小さな胸を震わせていたのか、
追い詰められていたことに気づいてあげることができなかった自責の念とか
残酷な人間関係が今もなお存在しているという想像力はないのでしょうか。

罰したり排除したって問題解決しない!

教育には特別の力があると信じるから、
行政のなかで独立した権限を与えられているのに、
その聖域を自ら踏みにじるようなことをして恥ずかしくないのでしょうか。

教育の現場の再生を本当に考えていかないと。

でも、教育現場だけ責められない。
東京電力は
「津波が到達した15時35分は実は1.5㎞沖の波高計に刻まれた時刻だった」
と追及のなかで事故報告書を訂正、
また浪江町の町長が会っていないと憤っているのに
「3月13日、浪江町に職員を派遣してちゃんと説明した」
と東京電力の事故報告書に記載、
もめてる。

バレなければ追及されなければと、日本列島ウソと隠しごとだらけ

問題解決につながらないのがわからないのでしょうか。

日本社会全体の倫理観を立て直さないと。
[PR]
# by maichanx | 2012-07-16 11:15 | まいちゃん通信
私は談合の結論を認めたくない!だから行動を起こします! ご一緒しませんか!! まいちゃん通信第230号
いよいよ今日、13時間演説に挑戦
午前7時から
丸亀駅前にて


「決められる政治」とは国民の声を無視することではない!

消費税倍増の談合が成立しました。
国語辞典で『談合』を引くと、
「話し合いをすること。相談。」とありました。
意外じゃありません?
「談合ってそんな悪いことじゃなかったんだ」って。
それがいつの間にか真っ黒いイメージを植えつけられて、
この言葉自身も「心外だ」って憤っていたのかもしれません。

本来は意見を調整するのに必要な行為であるにもかかわらず、
マイナスのイメージをもたれるようになったのはなぜか。
密室で、議論の経過が見えず、
最初言ってたことと出された結論とがあまりにもかけ離れてしまって合理的な理由が説明できないことに、人々が「納得いかない」という思いが募るからではないでしょうか。

「一体改革」と言いながら、
増税だけ決めて私たちが安心できるような社会保障制度の改革は先送りしてさっぱり見えない、
「書いてあることは命がけで実行する、書いてないことはやらない」と言っていた総理が09年のマニフェストで書いてあったことをどんどんひっこめ、書いてなかった消費税の増税を反対派と手を組んでやる、
これが圧倒的な数を誇る国会議員の常識なんでしょうか、
どう考えても納得がいきません。

でも、私たちは今こんな道理に合わないことを、
国会議員の約9割を占める政党から突き付けられています。
明らかに私たちの選んだ意思を逸脱しています。
不正常です。
不正常な時に「違ってるぞ」と正さないと私たちは主権者じゃなくなってしまいます。
だから私は闘います。
主権者であり続けたいみなさん、一緒に声を上げませんか!
[PR]
# by maichanx | 2012-06-18 05:31 | まいちゃん通信
13時間演説実施します
★予告

消費税の引き上げが風雲急を告げています。
そこで、
まいだ晴彦は
6月18日(月)午前7時から
丸亀駅前で
抗議の13時間演説を実施します。

なぜ、13時間かというと、
野田首相が一か所で行った最長の演説時間12時間を超えたいからです。

ああ言えばこう言う、
次から次へと言葉が出てくる総理。
ドジョウ演説は人々をひきつけたましたが、
今は人々の心をとらえません。
何のために弁舌を磨いたのでしょう?!
人々を煙に巻くため
人々を欺くためだったのでしょうか。

私はみんなと一緒に
政治を変える、動かしていく
人々が自ら動こうと奮い立つような
演説を身につけたいと思います。
[PR]
# by maichanx | 2012-06-12 05:52
命をかける賭けごとはもう止めませんか! まいちゃん通信229号
責任持てないものを「責任を持つ」なんて言うな!!!

「国民生活を守るため」大飯原子力発電所の再稼働を総理が決定するという。
えーーーー。

誰も100%事故は起きない、放射能の拡散は絶対に起こり得ないとは思ってない。
科学者も断言できないと言ってる。
福井県知事も責任回避だ。
それを総理に押し付けて『政治判断』で動かすという。
恐ろし恐ろし。
この国の指導層の頭の中はどうなっているのか。
いつまで私たち日本人はこんな命がけの賭けごとに付き合わされなければならないのか。

「再稼働に責任を持つ」という。
どうしてこんな無責任なことが言えるのだろうか、私にはどうしても理解できない。
「起こりっこない」と高をくくっているとしか言いようがない。
100%事故は起きないとは言えないんでしょ。
事故が起きて放射能が拡散して命が失われた、
そのときどう責任を取るというのか、
取れないでしょ。
カネで済ませればいいとでも考えているのでしょうか。
責任の取れないものをあたかも取れるかのように言う。
安心できないものをできるかのように言いくるめておいて、事故が起きたら責任逃れ。
今たっぷりその姿を見せられているじゃありませんか。
どこに福島の事故から学ぼうとする姿勢があるんでしょうか。
事故が起きる前と後でなんにも変っていない。
万が一が起こったら責任の取りようがないから、責任を持てないことは回避をするというのが本当の政治責任の果たしかたではないのか!?

私たち国民一人ひとりも将来への責任が問われている。
無責任な方策が示されているにもかかわらずそれをやり過ごして許してしまったら、
次代を担う子どもたちになんと申し開きをするのか!?
無責任な決定を止めさせ、原発なしでこの夏を乗り切る方策を提示させそれに最大限協力していく、
新たなエネルギー社会をつくる私たち大人のの覚悟が問われている。
[PR]
# by maichanx | 2012-06-11 05:53 | まいちゃん通信
今の子供たちはこんな風に考えてるって本当ですか?
ある大学の先生が、ショッキングな指摘をしている。
日本の教育方針の変更が
子どもたちを消費者にしてしまっている
と。
だから学ぶ喜びもわかず、学力低下に歯止めがかからないのだと。

●教育方針の変更とは何か?
教育を商品とみなし、先生はサービスの提供者だと位置づけたこと。
だから、クライアントである子どもはサービスの買い手、先生は売り手
だから
「いい商品を売れよ」「買おうが買うまいがこっちが決めること」
ってなるのは当然の成り行きだって。
今の子供たちは素直に『もっとも賢い消費者』になろうと懸命に努力しているだけだと。

その結果、どんなことが学校現場では起きているか?
私にはにわかに信じがたいのですが、
先生は以下のような状況を報告されています。

本当ですか?

質問1 大学の授業に出るのは出席日数ぎりぎりって本当ですか?

質問2 レポートや試験で60点ぎりぎりを狙ってくるって本当ですか?
「60点で済む試験のために、70点分、80点分の勉強するのははずかしい」と思っていると先生は言うのですが…

質問3 ある東大卒の若者があまりにモノを知らないので「何で君はそんなにものを知らないんだ」と先生が尋ねると「だって僕全然勉強しませんでしたから」と屈託なく明るく答える。
よく聞いてみると、子どものころから一夜漬けで試験をクリア―、レポートは人のを丸写し、試験はカンニング。要領だけで全然勉強しないで超一流の学歴を手に入れる。
「僕って賢い消費者でしょ」だって。みなさんもこれに共感するの?

質問4 学校の成績の向上にかかわるような話題は一切友達としない。するのはアニメの話とかアイドルの話ってホント?

質問5 相対評価だから、自分の位置を上げようと平気で友達の勉強を邪魔するって先生は言うんだけどホント?

「教育」っていったい何なんでしょうか?
今のままでいいんでしょうか?
[PR]
# by maichanx | 2012-05-26 17:17
公約は守らせるもの!!!
新聞が、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度見直し法案の国会提出が先送りになると伝えている。「見直し」?「廃止でしょうが!」と突っかかりたい気持ちは同感ですが抑えて抑えて。

ここで問題にしたいのは、
また公約がひるがえされたということ。
新聞も、これで民主党が2009年の衆議院選挙で掲げたマニュフェスト・政権公約がほぼ総崩れになった
と強調している。

みなさんは、どうお思いですか。
「もう信用してないから別に何も感じない」という人もいるでしょう。
この間お会いした方は、「民主党を詐欺罪で告発せないかん」と憤っておられました。

なぜ公約を守らないのか?
本気でやる意思がなかったのか、それとも抵抗があるからできないのか?
政治の世界は常に利害のぶつかりあい。
だから、思うように一気に進まないのはだれもが理解すること。
でも向かう方向まで変えちゃいけない
私はそう歩みたい。
でも約束破りがまかり通っている。
そんなときにどうしたらいいか?

「選挙で投票したんだからあとはお願いね」がいけない。
おまかせしておいてうまくいくなんて絶対ありえない。
だって反対意見とそこからのアクションが常にあるんだから。
この当たり前の事実が無視されている。
選挙は結果が出た時が出発点。
選ばれる側は、公約実現に向けて誠実に動く。
選んだ側は、選んだ者をしっかり「監視」して約束を果たすよう動かせる。
その信頼をもとに結果を共有していくことが重要なのではないでしょうか。

だから
公約は「守られて当然」ではなく「守らせるもの」。
役者と観客の関係ではない世界を作りたい。
[PR]
# by maichanx | 2012-05-21 17:01 | まいちゃん通信
雇用を生み出してこその成長だ 成長モデルの転換を まいちゃん通信225号
ちまたでは「デフレ不況」「景気が悪い」が毎日のあいさつのように口にされる。
地方のそんな空気をよそに、
経済新聞を開けば、今年の3月期決算では上場企業の半数以上が増益だ、
全体の1割の153社が過去最高の利益になると伝えている。

「えー」って思うでしょ。

だって、経営環境が厳しいって労働者の賃上げが抑え込まれたんじゃなかったの。
それなのに「なんでー?一体全体どうなっているの?」
これが多くのみなさんの思いではないか。

こんな疑問に国際労働機関ILOで事務局長を務めるソマビアさんという方が答えてくれてる。

要約すると、
現在の経済成長モデルは利益のために労働コストをできるだけ抑えなければならないと考えている。
労働が生身の人間によって担われているという基本が失われている。
こうした傾向は先進国、特にユーロ圏で顕著だ。
スペインやギリシャでは若年失業率が50%を超え、労働者は限界に達している。
こんな状態では、国の借金返済はムリだ。
今までの成長モデルが巨万の富を生み出したことは真実だが、その富は極めて少数の人々に偏在している。
財政再建には社会的な責任が伴う。
各国は金融危機で多額の資金を金融機関救済に投入したが、労働者は同様の処遇を受けていない。
経済成長率ではなく、生み出した仕事の量で成功を測る成長モデルが必要だ。
実際に社会政策や労働者に投資した国々が安定的に成長し、緊縮財政の国々より早く危機から回復している。


彼は最後にこう結んでいる。

「人間的な価値、とりわけ仕事と労働者の尊厳の尊重に燃えるリーダーシップが今、求められている。」と。

人間を犠牲にして、経済成長も国の財政再建もないことを指摘している。

そうだ!

ちなみに、
フアン・ソマビアILO事務局長ってどんな人かというと、
チリの元外交官で、労働や貿易問題に精通。軍事政権下では政治亡命したこともある。長いひげがトレードマーク。1999年から現職で、今年9月末に退任予。71歳。
[PR]
# by maichanx | 2012-05-14 16:47 | まいちゃん通信