香川県議会議員「まいだ晴彦」から配信
maichanx.exblog.jp

まいだ晴彦が活動報告と思いを配信します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
検索
まいだ晴彦のツイッター
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
勘違いしちゃならない!放射能の拡散予測
原子力規制委員会が、
全国の原発16か所で、
福島第1原発と同じような事故が起きた場合の放射能の拡散を予測した地図を発表した。

多くの報道機関が、
対策重点区域の目安である半径30キロを超える地域まで拡散する予測になっていることに注目している。
問題はそこじゃない! と言いたい。

一旦発表したらこの地図がひとり歩きする、
予測の外にある者は気を緩めてしまう、それが問題だ。

この予測はあくまで、
浴びた放射線量が100ミリシーベルトを超えるとがんで死亡するリスクが線量に比例して上がるので、
できるだけ早く避難させる必要があると国が線引きした区域というだけの話だ。
事故がおきて1週間の被ばく線量が100ミリシーベルトを超える地域というだけだ。

放射能はもっと広くに拡散されるのに、
いつの間にかこの図だけが皆の頭に刷り込まれて感覚が麻痺させられる。
この国が線引きした人一人が1年間に浴びていい放射線量は1ミリシーベルトだったはずだ。

発表するのなら、
この基準をクリアーできるかどうかの地図を示すべきではないのか。
これ以上の被ばくは許さないという国の決意を示すべきだ。
この発表は、1週間のうちに100ミリシーベルト圏から逃げれる計画を立てたら
原発の再稼働を認めますよと言ってるに等しいものだ。

あなたはこの提案を認められますか?!
[PR]
by maichanx | 2012-10-29 00:01 | まいちゃん通信
どうして困った人をほおっておくのですか まいちゃん通信248号
震災復興財源の使い道
震災復興財源が、
震災と関係があるとは思えないところに使われていると報道されている。
法律の中に
「日本の再生」
という文言を入れるだけで、
何にでも使えるということのようだ。
これまで予算が付けられなかったところに
これ幸いと使っているという構図だ。
いまだに気仙沼の港の防波堤の修復は取りかかられていないというのに。

そうかと思うと、
こんなところに着目したツイッターの発信があったのでチェック。
「民主党岡田氏は、当時ラジオの生放送で、
『お金が掛かるから福島の子供の避難の支援ができない』と。
日本は原発事故後に(子供を疎開させずに)米国債を12兆円も買い増し」

というつぶやきです。
どういうことかと思って紹介先をたどっていくと、
財務省のホームページにたどり着く。
そこには毎月ごとの日本の外貨の準備高が載っている。
その数字を拾ってみると、
震災直後の平成23年3月末の我が国の外貨準備高が、1,116,025百万ドル、
それが   平成24年9月末には               1,277,000百万ドルに。
いくら増えてるかというと                      160,975百万ドル。
わかりにくい!
書き換えると1600億㌦だ。
日本円に直して12兆円ということにある

12兆円?こんな買い増しする金がどこにあるのか!?

庶民には知る由もない。
不可解なことだらけだ。
権力をチェックする機能の衰えを痛感する。
権力をチェックするというのは議会の一番の役割ではないか。
国会議員は猛省すべきだ。
[PR]
by maichanx | 2012-10-22 10:29 | まいちゃん通信
残された135枚の戦争ポスター まいちゃん通信247号

長野県の阿智村に
戦時中に貼られていた戦争ポスターが残されていた。
他ではなかなか、お目にかかれないモノだそうだ。
それはなぜか?
降伏からわずか6日後の1945年8月21日に、
当時の政府がGHQの検閲を恐れ慌てて焼却命令を出したから、
全国的に残っていない。

人々を戦争へと駆り立てた証拠を隠滅したってわけだ。
当時の阿智村の村長さんが蔵の梁の上に隠してポスターを残していた。
e0152208_14511411.jpg
e0152208_14514256.jpg
e0152208_145266.jpg

国の命令に背いてまでポスターを残した村長の思いとは何だったのか。

村長さんは、多くの若者を戦地へと送り出し、その多くが帰らぬ人となった。
ご自身も長男が中国で戦死し、次男も戦地で重い病気を患って帰郷後に亡くしている。
その口惜しい思いが日記につづられていた。

「公的には実に死所(死に場所)を得たしだい。
だが骨肉の情は耐えられない。
もっと大切にしてやればよかった」
「再び取り返しのつかない体にしてしまった。惜しいことをした」と。


戦争から戻った残された三男にだけこのポスターのありかを伝えていた。
このポスターの存在を世に明らかにした三男は
「これを見て反省というか、戦争は二度としちゃいかんということを言いたかったと思う」
とテレビの前でしみじみと語っておられた。

さて、私たちの『二度と戦争しない』という決意は?
[PR]
by maichanx | 2012-10-15 14:53 | まいちゃん通信
国民に聞くようなことではないってどういうこと?!
自由民主党総裁選挙で地方の支持を受けた石破幹事長が、
9月30日に行われた各党代表によるテレビの討論番組で、
「民主党が行った、原発に対する国民からの意見聴取会など、実施する必要はなかった。
将来における原発政策は政治家と官僚が決めるべきことである。」
語っていたそうです。

私は、そこは見逃したのですが、

領土問題のところでも
「尖閣諸島問題について、日中の両国間に「棚上げ」にしておこうという合意があったなどというのはデタラメ。断じてない」
と言い切った。
でも、
ちょうど日中国交回復40周年にあたるその日には、
多くの特集番組が組まれ、
当時の外交官が登場して、
確かに日中間でこの問題は「触れない」としてきたことを証言していた。
自分の党の先輩が命がけでやってきたことすら否定する主張。

みなさんはこの主張、どう思います?

国民が主権者として今後の国の姿について
何を望むか
意見を聴くなとは
「素人に言ったってどうせまともな判断できないんだから
すっ込んでろ」
ってことでしょ。

私は、
国民が今後の国の将来について
主権者として自らの決定に責任を持つ意識を深めていくためにも
国民的な議論は必要だと思う。
それじゃなきゃ、国民主権じゃないじゃない!

みなさんはどう思いますか?
[PR]
by maichanx | 2012-10-12 16:46 | エネルギー政策
命より会議をスムーズに進めることが大事なんて… まいちゃん通信246号
福島の原子力発電所でバラまかれた放射能の影響はないか、
福島では全県民に健康調査が行われました。
その調査結果を分析するため、
有識者による「検討委員会」なるものが設けられていました。
その「検討委員会」がなんと
事前に委員それぞれが
どういう意見を持っているかすり合わせする会議を、
秘密裏に
持っていたことが明らかになりました。

このことは、何を意味するのでしょうか?
何のために秘密にするのか、
県民の間からは大きな不信の声が上がっています。
これに対して県は、
本番の会議で「会議をスムーズにすすめるため」だったと答えました。
みなさんはどう思いますか?
そもそも何のための会議か、
それは県民の命を守るためではないのでしょうか。
結果がどう出ようと
県民の利益のために議論を尽くす、
だから、
会議が混乱するぐらいけんけん諤々の議論が出されたっていいようなものです。
それを「スムーズに」とはどういうことでしょうか!
事なかれ主義と言うか、もっと別の意図があると勘ぐられても仕方ありません。
それは何か?
「被害を小さくするため」じゃないかということです。
検査で甲状腺がんが見つかった子ども。
その原因をこの検討委員会は
「今回の放射能の影響でない」と断言したそうです。その根拠は、
「チェルノブイリで甲状腺がんが多く見つかったのは4年後」だからだそうです。
なんで断言できるのでしょうか?

「国民の命よりも…」の姿勢が鮮明になった出来事でした。

こんな行政政治の姿勢をただすために頑張らねば。
[PR]
by maichanx | 2012-10-09 05:41 | まいちゃん通信
ひょうきんなお神楽
讃岐路は秋本番。
e0152208_5501082.jpg

e0152208_551252.jpg

e0152208_5515353.jpg
e0152208_5522247.jpg

まあ見てください この写真。
こんな面をつけて力いっぱい跳ねまわるんです。

こんなお神楽が身近にあったなんて…。

多度津町西白方にある
熊手八幡のお神楽です。

宮司さんの狂言も最高。

リピーター急増すること間違いなし。
必見ですぞ。
来年是非見に行ってみては。
第1日曜日の前日の夕方だと思います。
[PR]
by maichanx | 2012-10-06 05:41 | イベントなど
力貸してください!!! 運動会の援助
フリースクールのスポーツイベント手伝ってくれませんか!

不登校の子どもに居場所を提供している

フリースクールの「ヒューマンハーバー」さんが
今年もスポーツフェスティバルを開催します。
家族ぐるみの親子の触れ合いの場ですが
人手が足りません!
手伝ってくれませんか。
「かまんでー」という方、米田まで連絡ください。

日時は 10月28日(日)10時~16時
場所は 香川県青年センター(国分寺町1009番地 電話087-874-0713)

メニューは
 ソフトバレー
 バドミントン
 創作活動
 ソフトボール
 宝探し
 しっぽ取り大会

と盛りだくさんです。
 参加費100円(保険代)
 昼食代500円(しっぽくうどんとおにぎりのセット)
スポーツのできる格好で、タオル、体育館シューズもご持参ください。
[PR]
by maichanx | 2012-10-02 11:01 | イベントなど
広告 FM香川のコマーシャルに出ます!
10月4日、木曜日の朝
FM香川786 SURPER MEDIO にコマーシャルで出演します!

なんのコマーシャルかというと
私が無事終了した
KSBアナウンススクールの
この秋、10月からの生徒募集の案内です。

時間帯は午前9時40分過ぎからの数分間です。

1年間の成果?を聴いてみて。
[PR]
by maichanx | 2012-10-02 09:28 | イベントなど
信頼 まいちゃん通信245号
原発事故によって拡散した放射能に汚染された廃棄物の処分をめぐって、
処分場の候補地から反対の声が起こっている。
建設を中断していた大間のまぐろで有名な大間原子力発電所の建設再開を認めたことにも
対岸の函館から反発が起きている。

どちらも根底にあるのは、
政府の言うことを信用できないということではないか。

これまで1㌔あたり100ベクレルを超えたら汚染物として取り扱っていたのに、
事故が起きた途端に80倍の8000ベクレルに基準を緩める。
「じゃあ、これまでの基準は何だったのか」
不信を持つのは当然です。
「原発ゼロを2030年代に達成する」といったん打ち出しながら、
その一方で寿命30年の原発を今から建設をする、
「これって2040年代まで原発を動かすってことでしょ」。
どこに整合性があるのか!
これでどうやって政府の言うことを信用しろと言うのか?!

国民との間でさえ信頼関係を築いていこうという意思と態度が見えないなかで、
まして対外的に信頼関係を築いていけるのか。
信頼を軸に置かない政治外交姿勢に危機を感じる。
[PR]
by maichanx | 2012-10-01 08:37 | まいちゃん通信