香川県議会議員「まいだ晴彦」から配信
maichanx.exblog.jp

まいだ晴彦が活動報告と思いを配信します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
検索
まいだ晴彦のツイッター
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
学べるなー
限界は感じたことがない

3大会連続金をめざした北島康介選手、
残念ながらその偉業は達成できませんでしたが
私たちにめざすものとの向き合い方を教えてくれました。

オリンピック前に北島選手の強さを賞賛するエピソードとして、

「アスリートとして、限界を感じた時にどうしましたか?」の問いに
「限界は感じたことがない」

と答えたという。

「向上心では片付けられない『もっと上のもの』を持っているというのは感じるのですが…」
とコメントを求められたノンフィクション作家でずっと北島選手を追い続けてきた長田渚左(おさだなぎさ)さんは、
「限界のないと言う人が、全部スタッフとして周りにいたんですよ。
この人の限界のなさとこの人の限界のなさは違う。
その違いを(北島選手は)全部つかんで今がある。
一人で三役ぐらいやってる。
そして、それがすべて自分の感覚になってって泳いでいる。
いちいち計算をしてタイムを計って細かくやったところのもの、
そして、
感覚プラス「限界はないよ」という人のすべてを集めてきた大会。
ですから、ちょっとどんな勝ち方するのか、想像がつかない」と。

限界をつくらず、
冷徹に自己を鍛え上げていく強い意志とチーム、
そこに裏打ちされた自信。

大いに学べるなー。
[PR]
by maichanx | 2012-07-31 10:43
バラまき財源の確保が消費増税の目的だったんだ まいちゃん通信236号
見えてきた消費増税の本音
止めないとワヤにされる!
つぶせバラまき談合!!


 「消費税引き上げは社会保障のため」そう言い張られてきた。
ところが、
消費増税法案が衆議院を通過した途端、
政府は北海道と北陸、九州・長崎の整備新幹線3ルートの着工(しめて3兆400億円)を決めるわ、
自民党は3党合意を錦の御旗に「10年間で200兆円」
公明党も「10年間で100兆円」
と大手を振ってバラマキ大盤振る舞いを言い始める、
おかしいと思いません?

どこにそんな財源あるんですか?!

社会保障の財源をどうするかって議論してきたんじゃなかったの、
「5%上げたって社会保障の財源は十分じゃない」んでしょ、
子ども手当をバラまきだってどれだけ攻撃してきたの、
それなのに『公共事業に』なんて、よく言えるものです。

そして、不思議なことに財政立て直しの牙城である財務省までが
バラまきOKの姿勢を示しているじゃありませんか。
一体どういうことですか!
結局、本気で財政も国民が安心できる社会保障制度も再建しようなんて考えてないってことでしょ、
違います?!
庶民から税をまきあげてそれを元手に利権を確保する、
バラまき談合だったってことでしょ。
そうじゃなきゃ、こんな無責任なこと口にできない!
これまでだって借金を膨らませてきた人たちの責任が追及されてない。
また借金つくられ、食いつぶしされていく。
愚かな国民はいつだってごまかすことができるってたかをくくっている人たちに
愚かでないことを示そうではありませんか。

ちなみに
国の借金は
1994年  207兆円でした

それが今は960兆円

なんと   753兆円も増やされたのです。

いったい増やしたのは誰?!
[PR]
by maichanx | 2012-07-30 10:31
任せたらいかん! 一緒にやらんな!!
庶民革命



任せた結果が散々な目に。

私は 日本を『再生』したい
私は 『正義』を取り戻したい
私は 新しい世代に『希望』を与えたい

私は約束します 皆さんとともに歩むことを。

再生
「国際競争に負けないように」とよく言われます。
負けない「力」とは何でしょうか?
それは「人」につきます。
普通にまじめに働いて、生きていける基盤を取り戻します。

◆命の源、農林水産業、農山漁村を守ることを優先
◆人々の生活力を取り戻す
   正規で働ける場所を増やしたり、
   中小企業を支援して地方で金が回るしくみをつくり、
   全産業的な「地産地消」経済への転換を果たす。
   そのために、投機でもうける金融機関でなく、
   中小企業を積極的に支援する金融機関を応援するしくみをつくります。
   だから、これらを認めないTPPへ参加はありえへん。
   自国の産業を保護しながらの自由貿易をめざす 逆は無理。
◆人口減少前提のビジョンでは日本の再生はありません。人口増になる絵を描かないと 
◆外交力再生
   外交力の低下を感じさせられています。
   外交防衛のインテリジェンスの確立を急がなければなりません。

正義
所得の少ない人の方が税率が高い、それが消費税です。正常な姿でしょうか?
 ◆所得や利益に応じた課税を中心にする 富裕税の創設
   所得や資産が多い裕福な人に税金をマケ続ける「贈り物」をやめて、
   相応に負担していただくように改めるべきです。
生活できないような収入にさえ税負担がのしかかってきています。
 ◆生活保護費より少ない収入には税金も社会保険料もかけないように決める。
同じ仕事をしながら大きな賃金、待遇の差。もう身分差別です。
 ◆正社員を減らして派遣社員に置き換える企業より正社員を雇おうとする企業を優遇する税制度にする。
 ◆生活保護より低い最低賃金は違法として解消
中小企業が消費税に苦しめられ、大企業が消費税で潤うなんておかしい
 ◆輸出企業の払われる輸出戻し税を廃止する
住まいを失った途端に転落していく貧困の連鎖を食い止める
 ◆公営住宅を増やす
経済力のある人に都合のいい制度をあらためる
 ◆国会議員の人数は減らさず、報酬を半減 調査研究経費を保障すればいい
 ◆衆議院は中選挙区制に戻すか小選挙区とブロック比例を同数にし、小選挙区で当選した数も含めて得票に応じて各党に議席を配分
 ◆国のいろいろな審議会の委員は所得階層の比率に応じて、人数配分する弱ったものに追い打ちをかけるような
 ◆健康保険証の取り上げをなくす

希望
親の経済力によって生まれる教育格差をなくし、それぞれの可能性を最大限に引き出すしくみを積み上げていきます。
 ◆保育料の無償化
 ◆奨学金制度はもう一度無利子を原則に戻す 
 ◆大学の無償化
核燃料廃棄物は厳重な処理に10万年以上要する。なのに、処分地がない。
 ◆可能な限り早く、脱原発、自然エネルギーへ転換する
   電力会社が原発依存でなくても経営が成り立つように国が責任を持って方針を転換させる
   自然エネルギーの研究開発に重点的に援助投資
[PR]
by maichanx | 2012-07-25 12:01
『規制緩和』が命、夢を奪ったことを忘れまい まいちゃん通信第235号
高速ツアーバス事故の教訓

「一生あの体で生きていくのよ」
女性の声が耳をついて離れない。
関越自動車道で起きた高速ツアーバス事故で背骨を折る重傷を負い、
立てるようになる可能性は数%、
その息子を持つ母親の被害者説明会での叫びだ。
パイロットをめざした青年の夢は一瞬にして断たれた。

なぜツアーバスは事故を起こしたのか、
その原因を探るドキュメンタリー番組は、
年間600万人が利用するというツアーバスの危険な運行実態を伝えてくれた。

2000年、貸切バスの運行の規制が緩やかにされ
『高速ツアーバス』が誕生することとなる。
旅行会社がバス会社に運行を委託、
でも
「運行責任は旅行を企画した旅行会社にはなく、バス会社」
という形が許されるようになる。
バス会社と旅行業者、力関係は明らかだ。
「10の仕事に100社が群がる」と関係者が語る過当競争のなかで、
バス会社は発注者である旅行業者の依頼を断れない。
許可区域外への運行、バス会社の体力を超えた急な発注、禁止された日雇い運転手での運行など
業界全体がいくつもの違法運行に手を染めるようになっていったという。
また、貸切バスには公正な価格を維持しようと『公示運賃表』というものがあるが、
ほとんどの場合がその下限額を下回って契約がなされているという。
その結果、人件費の抑制、車両更新の延長、整備費の抑制へと安全のロックが外されていく。
一旦奪われた命や体の機能は戻ってこない。
補償しようにも補償できないし、金銭にからんで責任逃れも生まれてくる。
結局、泣き寝入り。
だからこそ、泣き寝入りという事態を少なくしようと行政による規制をかけてきたのに
私たちは脇を甘くしてしまった。
あらためて規制は何のために行うのか、心しなければならない。

(NNNドキュメンタリー「闇に消えた安全」検証高速ツアーバス事故より)
なお、録画していますので見てみたい方は申し出てください。

テレビが伝えた丸投げの実態
   ハ―ヴェスト社
       ⇓17万円
 成田中央交通サービス
       ⇓16万円
    神洲観光
       ⇓15万円
     陸援隊
※ちなみに公示運賃表に記載された額は21万円


2009年総務省調査
 貸切バスの受注が公示運賃表の下限額を下回る  回答した2629社中2417社、92%にのぼる
[PR]
by maichanx | 2012-07-23 10:27 | まいちゃん通信
悲しくて悲しくてしようがない
大津市のイジメ自殺事件を取り上げる番組に、
夜回り先生こと 水谷修先生が登場して悲痛な面持ちで語っていたのを録画して
何度も何度も先生の言葉をかみしめた。
以下はキャスターとのやり取りの要約。


◆アンケート結果を伏せたことについてどう思う?
「一つの命が失われたにもかかわらず誰も責任を取ろうとせずに、
たとえばアンケートだって、子ども達が必死で答えているわけですよ。
つらい子いますよ。
あの時見てたのに止めなかったって、自分を責めていますよ。
そこまでのもの(アンケートの回答)を一部だけで「見落とした」とか
失礼極まりないし、
大体においてね、
当事者の教育委員会が客観的な判断なんかできるわけないじゃないですか。
しかもましてやアンケートの中に書いてある「万引きして来い」犯罪の教唆でしょ、
あるいは、たたく殴る もう傷害じゃないですか。
犯罪事実が書いてある以上、それが事実であるかないかは、こんなのは子どもが書いたからウソだって教育委員会が判断する権利なんかない。
犯罪事実は知ったなら警察に通報しなきゃならないわけですよ。
それすら怠って。それはもう隠ぺいとしか取りようがない。」

◆警察が被害届を受け取らなかったことをどう思う?
「立件できないと言うんですね。
立件は検察の問題。
警察はまず受けるんですよ。
それを捜査したうえであとは家庭裁判所が判断するべきことで、それを何もしないのはおかしい。
それ以上に何で教育委員会、学校が警察に言わないんのか疑問。」

◆先生が何で見て見ぬふり?
「学校というのは世界の中で最も平和で安全な場所でなきゃならない。
そう信じて親は子どもたちを預けるわけでしょ。
我々教員というのは命と笑顔を預かっている
その笑顔もなく
こんなことが日常茶飯事に行われていた。
とするならば少なくともその芽に気づいてなきゃならないし、
予防しなきゃいけないし
最悪の死という結果なんてとんでもないこと。」

◆どこか恐い部分があったのか?
「いじめを防げなかった学校全体の問題、子どもと子どもの問題じゃない
一つの命が無くなった以上、誰かが責任を取らなきゃいけない。
今までいじめで校長や教育長が責任を取ったことがあります?
学校の、教育委員会の問題、すべてのかかわった大人が責任がある。
それを言えば次の問題は発生しないんですよ。」

◆同じようにいじめに悩んでいる人に一言
「いじめは法務省の人権侵害の項目に入っている。
人権侵害は大変な基本的人権というこの国の守らなきゃいけない3本柱の一つ。絶対的に守られる。法務省人権擁護局に相談すればがきちんと判断してくれる。」

◆いじめたとされる子への攻撃について許せない。
「誰が判断して犯罪者だと決めるんですか。
裁判所はもう動いてるんです。
罪を憎んで人を憎まずという言葉ある。
もしやったことが事実なら責任を負わなきゃならない。
でも関係ない第三者があおりたてさらしものにする。
これを本当のいじめというんです。」

[PR]
by maichanx | 2012-07-17 11:29
どしてウソつくんな!なんちゃ問題解決せんのに まいちゃん通信234号
大津市教育委員会の責任者は、
「自殺の練習、葬式ごっこを見落とした」と平然と言ってのけました。
本当に情けない。
自らがかかわりを持つ場所で起きた、
少年が自ら命を絶つという重い重い悲しいできごとに対して、
どして平然としておれるのでしょうか、
どして真正面から受け止めようとせえへんのでしょうか
子どもたちが自分の心に問い続けているというのに逃げて逃げて。

因果関係を追い求めることが教育現場のすることなんでしょうか!?
そんなのどっちだっていい!
要は、
自殺した少年がどれだけ恐怖と絶望のなかで小さな胸を震わせていたのか、
追い詰められていたことに気づいてあげることができなかった自責の念とか
残酷な人間関係が今もなお存在しているという想像力はないのでしょうか。

罰したり排除したって問題解決しない!

教育には特別の力があると信じるから、
行政のなかで独立した権限を与えられているのに、
その聖域を自ら踏みにじるようなことをして恥ずかしくないのでしょうか。

教育の現場の再生を本当に考えていかないと。

でも、教育現場だけ責められない。
東京電力は
「津波が到達した15時35分は実は1.5㎞沖の波高計に刻まれた時刻だった」
と追及のなかで事故報告書を訂正、
また浪江町の町長が会っていないと憤っているのに
「3月13日、浪江町に職員を派遣してちゃんと説明した」
と東京電力の事故報告書に記載、
もめてる。

バレなければ追及されなければと、日本列島ウソと隠しごとだらけ

問題解決につながらないのがわからないのでしょうか。

日本社会全体の倫理観を立て直さないと。
[PR]
by maichanx | 2012-07-16 11:15 | まいちゃん通信