香川県議会議員「まいだ晴彦」から配信
maichanx.exblog.jp

まいだ晴彦が活動報告と思いを配信します
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
外部リンク
検索
まいだ晴彦のツイッター
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
人任せはアカン!!
考えよう日本のエネルギー政策
決めるのは私たち!!

原子力発電をめぐって、賛成、反対。
意見がかみ合わされることなく
気がついてみれば
地震列島日本にいつの間にか54基。
そして今回のフクシマの事故。
誰も責任を取ろうとしない。
もう人任せ、専門家まかせはアカン!
意見の対立のまま終わらしたらアカン!
それぞれの主張のなかから、何が事実かを確かめ、
私たちが選択するしかないんです!
将来を選択するのは私たち!!

かみ合わそう かみ合わそう 議論をかみ合わそう
かみ合わそうとしない主張は、わざと混乱させようとしているとしか思えない。
そんな意見は相手にせず
真実を追い求めよう
そして、
脱原発に至る具体的行動計画で勝負をする土俵を作ろうではありませんか

まずは、
今も繰り広げられる『自然エネルギー』を巡っての論争点を拾ってみました。
主張を見比べてみてください。
これらの主張のなかからあなたは何をみいだしますか。

その1
自然エネルギーのコストは高い のか?
太陽光の発電コストは 49円/kwh
原子力の約8倍、電気料金が3倍になる。
高い電気料金になれば、国内産業が競争力を失う。
自然エネルギーは原料代は要らないが設備投資に金がかかる。
一方、原子力は設備が整っており、初期投資は不要。


太陽光の発電コストは下がっている。
欧州では20円/kwh 日本でも30円/kwh前後に。
資源エネルギー庁の試算でも2020年で5%程度の値上がりと予想。
原子力も核のゴミ処理や今回の事故補償の費用を加えれば高コスト。
今、ようやく原子力のコストは火力・水力より高いことを認めだした。
最低でも8.9円とコスト等検証委員会
液晶テレビを考えればわかるように、設備が普及することでコストは急激に下がる。



その2
自然エネルギーは不安定 か?
太陽光は日照時間によって左右される。
風力発電も風向きによっては電力供給が小さくなる。
自然エネルギーは不安定。


発電量は確かに変動するが、数が多いと平均化される。
需要も時々刻々と変動するから、天然ガスや水力発電・揚水発電とあわせて活用すれば
需給調整は可能。
現にスペインでは、日本のおよそ半分の系統容量に、日本の10倍もの風力発電を導入し、電力需要の6~7割を風力発電が占めている。



その3
自然エネルギーは非現実的 か?
百万kwの原発一基分の風力発電を直線に並べれば177km
東京~いわき間の距離だ。
原発40基分となると、7000㎞にも。
北海道稚内~鹿児島指宿のJRの距離が3000km。
風車が日本列島を南北に1報復する計算になる。
太陽光も原発1基分発電するのに山手線の内側すべての面積が必要。
非現実的だ。


太陽光のエネルギーは人類が使うエネルギーのおよそ一万倍。
一万分の一使うだけで自然エネルギー100%
環境省も、風力発電で陸上で2.8億kW。洋上で16億kWの立地が可能と発表。
太陽光も住宅除いても1.7億kWの設置が可能。個人住宅まで含めたら2億kWを超えると言っており、可能なことだ。



その4
自然エネルギーは産業経済的にマイナス か?
自然エネルギーを導入すると、その負担のため電気料金が高騰し、
電力供給も不安定になるので、企業が海外に逃げ出す
また、再生可能エネルギー全量買取法によって、
仮に国内に大きな自然エネルギーの市場が生まれたとしても
中国産などの低コスト製品で占められ、
日本企業にはほとんどメリットがなく雇用も生まれない。


電気料金の製品に占めるコストは1.3%。海外進出の主な理由ではない。
自然エネルギーは豊富にあるため、化石燃料の高騰などのリスクを小さくできる
また、原発のような大規模集中型より、小規模で分散しているほうが
事故が起こったときでも、安定供給ができ、計画停電の心配もない。



その5
自然エネルギーも環境を破壊する のか?
風力も野鳥などの自然の生態系を破壊する。また、低周波や景観破壊も。
太陽光も使う希少金属による環境破壊や使い終わったパネルも膨大な廃棄物になる。
地熱発電も地下からさまざまな環境汚染物質を掘り出し、環境汚染を引き起こす。


化石エネルギーは、いずれ絶える。Co2や原発事故による汚染を考えると環境汚染の規模は比べようがない。自然エネルギーだけが持続可能なエネルギー。
[PR]
by maichanx | 2011-12-19 05:00
命にまさる優先順位はない 原発止めなアカン!! まいちゃん通信205号
市田妙美さんという方が、ご自身のブログ「びぃ・すまいる」(http://www.be-smile.biz)で
原発震災と呼ばれるように
人災によって人生を狂わされた人々の生活再建のめどが立たない間に
平気で原発を輸出したり、推進したりしようとするこの国の動きや空気は何なんだと
詩で思いをぶちまけている。
大いに共感できたので、みなさんにも紹介したい。
以下、市田妙美さんの詩。

分からないことだらけだ
ある場所に行くと委縮するとか怖いとか
ある人の常識と私の常識がいつも違ってるとか
私の大好きな映画を酷評する人がいっぱいいるとか
このタイミングでこの言葉言えるって何?とか
はたまた
何故空は青いの?
何故海は青いの?
風は何故透明なの?
とか
そんなことではなくて
「原発」のことだ
もわ~と また推進されつつある空気でいっぱいだ
たくさんの命がなくなって
命があってもこんなに苦しみながら恐怖の中にいるのに だ。
世界中がフクシマを繰り返すなと叫んでいるのに だ。
自然の脅威だけなら許せたことも許せなくなったのに だ。
土が 水が 空気が 花が 木が 川が 海が・・・
何より 生きてるモノの命がこんなに奪われているのに
もう心だって限界なのに
分からない
命より大事なものがあったのか
命にまさる優先順位があったのか
分からない
想定外は簡単にやってくることが分かったのに
いや 最初から分かっていたはずなのに
便利な言葉として使いまわして さ。
他の国がどう言おうがこの国だけは
止めないとアカンのちがう!?
命脅かすモノなんていらんて
ヒロシマやナガサキの66年前の命の叫びはどこに
フクシマの命の声はどこに
いったいどこに吹き飛ばそうとしてる?
「命」と「原発」
同じ天秤にかけてることが
どうしても 分からない
さっぱり 分からない
  
[PR]
by maichanx | 2011-12-18 10:00
12.18さよなら原発アクション近づく
広がる”さようなら原発”の輪

さようなら原発アクション イン香川
 俳優 山本太郎さんを迎えて 脱原発を求める人々が高松三越前で訴える
   と き  12月18日(日)午前11時頃
 
 三越前が熱くなる


人々が抱いた純粋な思いも

いつの間にか

大きな力の前に
 
アキラメ、無関心、疑わない、依存、思考停止、刹那、目先の利害、忘却、遠慮、他人事

でも今、みんな


自分の取ってきた態度に悔恨の情を抱きながら

自分に向き合い

すこしずつ    すこしずつ   すこしずつ  すこしずつ すこしずつ

勇気を出して

署名の列に加わっています、

ジュリーこと沢田研二さんが 高村薫さんが 赤川二郎さんが 竹下景子さんが 吉永小百合さんが。

みんな少しずつ変わろうとしています

じゅんじゅんとつながっていってます

このひとり一人の

変わろうとする力が変える力になるのではないでしょうか?!

できるできないじゃなく、やるかやらないかの問題です。
[PR]
by maichanx | 2011-12-14 05:30 | エネルギー政策
奴隷にならないために
寝た子を起こすのは苦しみを増やすだけか

魯迅に学ぶ

人間が人間であるために、
またあり続けるためにどんな精神が必要か、
思想家魯迅がいくつもの示唆に富んだ話を逸話の形で残してくれている。
その中から、
今日は『吶喊自序』というものに描かれている魯迅と友人との対話を紹介したいと思います。

魯迅
「かりにだね、鉄の部屋があるとするよ。窓は一つもないし、こわすことも絶対できんのだ。なかには熟睡している人間がおおぜいいる。まもなくして窒息して、みんな死んでしまうだろう。だが、昏睡状態からそのまま死へ移行するのだから、死ぬ前の悲しみは感じないんだ。いま君が、大声を出して、やや意識のはっきりしている数人のものを起こしたとすると、この不幸な少数のものに、どうせ助かりっこない臨終の苦しみを与えることになるが、それでも君は彼らに済まぬと思わぬかね」

友人
「しかし、数人が起きたとすれば、その鉄の部屋をこわす希望が、絶対にないとは言えんじゃないか」
[PR]
by maichanx | 2011-12-13 05:30 | 生きるための思想
消費税増税断固反対  まいちゃん通信204号
財源確保は所得税・法人税で

私たち日本人は本当におかしな国民だ。
今から20年以上前、消費税が導入されるとき、
消費税は逆進性が強い税金だ。貧乏人に厳しい税金だ」と盛んに言われ、
大方の人がその意味を理解し国民的な運動に発展した。
そして政治が動いた。
でも、過半数の政治勢力が「存続」に動いたため、ひっくり返らなかった。
結局、逆進性を緩めるために、生活必需品を非課税にしたり税率を低くすることもできず
今日まできた。
低所得者に厳しい性格は何も変わっていない。
なのに、今では、消費税があたかも公平な税金かのような認識で
「引き上げ仕方ない」が広がっている。
みなさん、だまされたアカン!
これぐらい不公平な税金はないんやで。
よく考えてみて。

年収300万円の人を考えてみよう。
庶民は所得がほとんど消費に回ってしまうから、
300万円の5%、15万円近く払っていることになる。

これに対して、年収1億円の人はというと、全部消費に回るということはない。
せいぜい2000万円とすると、2000万円の5%、100万円は納めることになるが、
1億の収入からしたら100万円は1%納めているにすぎない
収入の少ない人の方が何倍も高い税率で負担していることになる。
おかしいと思いません?

これをさらに10%にしようと自民も民主も地方自治体の首長も言う。
それでいいんでしょうか、みなさん。
あまりにお人好しすぎませんか?

所得税の累進税率を上げて、
増える億万長者から応分の負担をしてもらうことが「公平」ではないのか。


「入り」の差をほったらかしにしておいて、「出」は同じように負担では納得いかないでしょ、皆さん。
[PR]
by maichanx | 2011-12-12 05:30
高齢者は怒っています まいちゃん通信203号
国会で認めてきたことを「もらい過ぎ」とは何事だ

今、退職者団体が怒りにうちふるえながら、政府に対して抗議行動を開始しています。
そうです、年金を減額するという問題です。
物価が下がっているのに年金額を下げずに来た、
もうそんな温情措置は取らないと政府が言い出したからです。

高齢者の怒りがおさまらないのは、
「これは毎年国会で、全会一致で認めてきたこと。それをもらい過ぎとは何事だ」
と怒っているのです。
それに、それにです。
民主党は総選挙の公約で、
「年金だけが収入源の年金生活者にとって生活費には税金をかけないという発想が必要だ。
だから自公政権が廃止してしまった
老年者控除(50万円)
減額された公的年金控除額(140万円から120万円へ引き下げられた)
の復元は必要だ」
と掲げていたのに、
その約束を果たさないまま引き下げだけを決めるというのですから、
憤りも無理からぬことです。

物価に応じて年金額を上げ下げしていく、
大方の人が「それでいいじゃない」って考えるでしょう。
でも、これって、
可処分所得を最低いくらは保障するという合意
があってでなければならないんじゃないでしょうか。

税金、健康保険料、介護保険料などを差し引いた残りの年金総額=可処分所得が下がっている
なかでの引き下げには納得がいかない、
至極当然のことじゃないでしょうか。

若い皆さんも、
今の水準が切り下げられたら自分たちの時代にはもっと悪くなる、
このことをイメージして考えてみてください。
[PR]
by maichanx | 2011-12-05 01:00 | 年金
橋下手法について考える
大坂市長選に勝利した橋下さん、
「民主主義を守れ」「民主主義の勝利だ」とよく口にします。

でも「独裁が必要だ」「敵は大阪市だ」などと敵を作って、
選挙で白黒つけよう、勝ったら総取りだとする橋下さんの手法が果たして
民主主義なんでしょうか?!

民主主義とは、同じ社会、同じ空間の中で暮らす人々が、
気持よく暮らすためのルールを作るための手法
ではないのでしょうか。

敵の意見は聞かない、少数意見を尊重する姿勢のないところに、
気持ち良さ生まれてこないんじゃないでしょうか?!
社会の中に圧迫感、嫌悪感、対立感情、息苦しさを生みだすだけだ。

続きを読む
[PR]
by maichanx | 2011-12-03 22:00 | 政治活動
90歳おばあちゃんブロガー
“さっちゃんのお気楽ブログ2”
いますぐアクセスしてみてください。

テレビで90歳のブロガーがいることを知りました。
去年は99歳の詩人、柴田トヨさんに感動させられましたが、
今年は90歳でブログまでやってるおばあちゃんがいるとは。
ほうぼうですごい人がいるものだなあと急いでアクセスしてみました。
紹介どおり、毎日自分の描いた絵にコメントを付けてアップしておられる。
穏やかな色調の絵は、心を和ませてくれます。


そういえば、思い出しました。
近くにも居ました居ました。
丸亀城で毎日絵を描いては巡り会った人にその絵をご縁があったと配っておられる女(ひと)が。
これは、その人からいただいた絵手紙です。
e0152208_5191496.jpg




絆という言葉が乱れ飛んでいますが、本物と偽物、よくわかります。

みなさんもアクセスしてみてください。何か、気持ちが落ち着きます。
癒されるなあ。
[PR]
by maichanx | 2011-12-02 22:00 | 生活
元気な退職者
中讃地区のNTT退職者の会にお邪魔しました。
e0152208_4394589.jpg

85歳になる方が、いまだに眼鏡をかけずに草鞋のストラップを編んでおられると聞き、驚かされました。大いに励まされる時間を過ごしました。
[PR]
by maichanx | 2011-12-01 22:00 | 地域活動