香川県議会議員「まいだ晴彦」から配信
maichanx.exblog.jp

まいだ晴彦が活動報告と思いを配信します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
検索
まいだ晴彦のツイッター
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
沖縄で枯れ葉剤がまかれていた!
「私は沖縄で枯葉剤を撒いた」
テレビのドキュメンタリー番組がまたショッキングな事実を知らせてくれた。

オスプレイの配備を強行された沖縄、普天間基地。
その着陸地点あたりに今から31年前あるものが埋められていた。
それは枯れ葉剤の入ったドラム缶だった。
格納庫あたりを掘り返し100本以上のドラム缶を慌てて処分したと、
普天間の施設管理を担当していた元中佐(1980年~81年)が証言している。

なぜ彼は今になってその事実を口にしたか。
それは、自らがダイオキシンに被爆しその後遺症に苦しみアメリカ政府を相手取って訴訟を行っているから。同じような訴えを起こしている帰還兵は132人に及ぶとテレビは伝えている。

枯れ葉剤は保管されていただけではなく、
実際にベトナム戦争での訓練のために、
『山原(やんばる)』と呼ばれる北部の地域の訓練場や
普天間基地の移転先として取り沙汰されている辺野古にあるキャンプシュワブでも撒かれたと何人もが証言している。
この証言を裏付けるかのように、やんばるでは奇形の生物が増加、
ヤマガメの指が溶けて爪もなくなり、
指よりも目の周りがただれた状態のナミエガエルが発見されたり、
サンゴに異変、
タコの姿は見なくなった、
貝を炊くと黒い汁が出て恐ろしくなって棄てた、
若くして亡くなる住人、60代70代はいなかったと、
当時の異変について数々の証言がある。

それでも日米は全面否定したままだという。
これが日米関係の現実。
私たちはどうすべきか?!
[PR]
by maichanx | 2012-11-01 00:10 | 外交