香川県議会議員「まいだ晴彦」から配信
maichanx.exblog.jp

まいだ晴彦が活動報告と思いを配信します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
検索
まいだ晴彦のツイッター
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
勘違いしちゃならない!放射能の拡散予測
原子力規制委員会が、
全国の原発16か所で、
福島第1原発と同じような事故が起きた場合の放射能の拡散を予測した地図を発表した。

多くの報道機関が、
対策重点区域の目安である半径30キロを超える地域まで拡散する予測になっていることに注目している。
問題はそこじゃない! と言いたい。

一旦発表したらこの地図がひとり歩きする、
予測の外にある者は気を緩めてしまう、それが問題だ。

この予測はあくまで、
浴びた放射線量が100ミリシーベルトを超えるとがんで死亡するリスクが線量に比例して上がるので、
できるだけ早く避難させる必要があると国が線引きした区域というだけの話だ。
事故がおきて1週間の被ばく線量が100ミリシーベルトを超える地域というだけだ。

放射能はもっと広くに拡散されるのに、
いつの間にかこの図だけが皆の頭に刷り込まれて感覚が麻痺させられる。
この国が線引きした人一人が1年間に浴びていい放射線量は1ミリシーベルトだったはずだ。

発表するのなら、
この基準をクリアーできるかどうかの地図を示すべきではないのか。
これ以上の被ばくは許さないという国の決意を示すべきだ。
この発表は、1週間のうちに100ミリシーベルト圏から逃げれる計画を立てたら
原発の再稼働を認めますよと言ってるに等しいものだ。

あなたはこの提案を認められますか?!
[PR]
by maichanx | 2012-10-29 00:01 | まいちゃん通信